ねこりんごはっく

シムシティビルドイット|シミュレーションゲームの内容・コツ・攻略法まとめ

シムシティ ビルドイット(SIMCITY BUILDIT)について紹介。シミュレーションゲームとして最近話題のアプリです。本日はゲームの内容・クリアのコツ・攻略法をまとめました。

シムシティ ビルドイット(SIMCITY BUILDIT)とは

誰でも市長になることが可能な都市育成シミューレションゲームです。なにもない土地に住宅を建て、工場や商業施設にて必要資材の調達、電気、水道、ゴミ、下水、道路とインフラの整備をしながら、シム(市民)たちの満足度を上げるために市長として一生懸命に働き、理想の都市を作り上げて行きます。

人口を増やしていけば他の都市(南国、雪国など)の進出もできるので飽きることなく、私は気付いたら3年間ほぼ毎日遊んでいました。もちろん今でも楽しんでいます。

ただ街を作っていくだけではなく、実際に他の都市間での輸出、輸入でシムオリオン(資金)を稼いだり、マッドサイエンティストの出現や災害、モンスターの退治、大戦など続々と新しいイベントやコンテンツが増えていきますので、これからも期待ができるスホマゲームアプリです。

オートセーブで1分でも楽しめるのでやり込み派、のんびり派どちらにもオススメです。

シムシティ ビルドイット(SIMCITY BUILDIT)の特徴

住宅を建て、シム(市民)をただ増やしていけば良いというゲームではないことが特徴です。
シムが増えればその分インフラ整備をしなければならなく、そのためにはシムオリオン(資金)が必要です。
資金を稼ぐために資材を作り輸出をする訳ですが、輸出にあたり品物の金額は上限はありますがこちらで設定ができます。
シムオリオンが貯まったら最新設備の施設にアップグレードをしたり、インフラの対応範囲や処理能力を上げて効率を上げて行きます。また、環境問題にも考慮をしながら設備を選ばなければなりません。
警察署が足りないと犯罪が増え、電気が足りないと停電が起きたり、下水処理が追い付かないと臭いがしてきたり、道路が狭いと渋滞が起きたりと、現実世界にもリンクしているところが魅力です。シムたちのクレームを受け、実際の市長も苦労をしているのかなぁ、と感じることもあり、おもしろいところです。

クリアのコツ・攻略法

コツコツと資金を貯めることがオススメです。
放置をしていても上限はありますが資金は貯まって行きます。
手っ取り早いのはもちろんですが課金をしてレアアイテムを手に入れることです。
課金をしなくても問題なく遊べる優しい仕様となっていますが、レアアイテムのために必要なシムキャッシュ(プレミアム通過)を無課金で貯めるのは非常に大変です。
どうしても無課金が良い!という方は市長コンテストに参加をして上位に入ることができれば、一気にシムキャッシュが貯まるのでレアアイテムへの近道になります。ちなみに私は未だに貯まりません。
動画広告を見てアイテムやキャッシュを手に入れることもできますので積極的に視聴することもポイントです。

魅力

新たなコンテンツが増えて行くのは楽しいのですが、大戦システムで他の都市を攻撃をするというのは好き嫌いがあると感じます。マイペースに進めることが魅力のひとつですので、興味のないイベントはスルーしても良いと思います。
また、通貨に関してもオリオン、キャッシュ、ネオシムオリオンや他の都市の通貨と種類が多いため、なかなかゲームが進まないこともあります。
手に入りにくいシムキャッシュについてはせっかく貯めてもタップミスでうっかりと使用してしまうことがありますので、確認画面を表示させるなど仕様の変更をお願いしたいところです。

まとめ

老若男女を問わずに幅広いタイプの方に楽しんでいただけます。子どもにも悪影響のないような内容ですので、実際に5歳の子でも市長ライフを送ることができています。エンターテイメントなので少し誇張している表現もあるかもしれませんが、税金の使い方やインフラについて学ぶ機会にもなると感じます。

また、PCや家庭用ゲーム機でシムシティシリーズを遊んでいた方も、改めて人気ゲームをスマホで楽しんでいただけます。忙しいけど暇つぶしにマイペースにゲームがしたいという方には特にオススメです。1分ほどでタスクを行い、時間が経てば完了していますので、短時間でもいつでもどこでも長く飽きずに遊ぶことができるパフォーマンスの高いスマホアプリです。

ABOUT ME
リーマン男子
ここでは私の愚痴…ではなく子育ての悩み、不安を少しでも解消出来たらいいなと思い、 『勝手に人助け(ヒーロー)』をモットーにブログを立ち上げました。 少しでも利便性のある記事を随時更新していきますので時々お立ち寄りいただけたらこれ幸いです。